特殊免許とは?

特殊免許は、どうやったら取得できるのでしょうか? 特殊というからには、普通免許とは取得の仕方が違うのでしょうか? 特殊免許の取得の仕方について、詳しく紹介していきます。 特殊免許に興味があって、取得したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

特殊免許の取得方法

特殊とはその名の通り、特殊な自動車を運転する際に必要になる免許です。
名前だけ聞くと取得が難しそうですが、そんなことはありません。
普通免許と同じように、合宿や教習所、一発試験などで取得ができます。
普通免許を取得していれば、正規の日程よりも早く、安く取得することができます。
教習所や合宿によっては、特殊免許のコースがないところもあります。
金額もそれぞれ場所によって全く違っています。
安く特殊免許を取りたいのであれば、色々な合宿や教習所を比べてみるのもいいでしょう。
特殊免許と普通免許の違いがわかりやすいのは、運転できる自動車の大きさや形でしょう。
特殊免許でなら、バスや大型トラック、農業車やショベルカーなど普通車とは形も大きさも違う自動車が運転できます。
特殊な自動車は、普通車とは規制やルールがちょっとずつ違ってきます。
特殊な自動車も一般道を走ることができますので、一般道でのルールを知っておかなくてはなりません。
特殊な自動車を運転する機会がなくても、特殊な自動車のルールを知っていれば道で特殊な自動車に出会ったときに焦ることなく対処できます。
特殊免許は、普通免許を包括しているものもあります。
特殊免許を取ってしまえば、普通車や二輪車も運転できるというのは嬉しいポイントです。
特殊免許には、普通免許にはない魅力が色々とあります。
特殊免許を難しいと思わず、気軽な気持ちで特殊免許の取得を考えてみてください。

わかりやすい違い

特殊免許と普通免許とは、何が違うのでしょうか? 一番わかりやすい違いは何なのかを分かっている方はそんなに多くないかと思います。 普通免許と比べて、特殊免許の最も特殊な部分を紹介していきます。 特殊免許の大まかな特徴が何なのかが分かるかと思います。

特殊免許の良さ

特殊免許には、普通免許と比べて良いところがいくつかあります。 特殊なだけでなく、特殊免許を取るメリットが有るのです。 具体的にどのような点が嬉しいポイントなのかを紹介していきます。 普通免許を取得するよりも、特殊免許の方が取得する方が利点が大きいかもしれません。